FXの相場分析レポートを毎日更新中!今日の売買方針を今すぐチェック!

たむの週間分析レポートUSDCAD|2022年11月7日

こんにちは!専業トレーダーのたむです!
今日は【USD/CAD】について分析していこうと思います!

目次

日足での大まかな分析

現在4時間足での大きな流れは上昇トレンドを形成しています。

ここ数か月の動きを見ると、9月23日付近から高値安値の切り上げがストップし、停滞気味になっています。

そして1か月ぐらいの短期的な動きを見ると、
安値は切り上げてはいないものの、高値が少し切り下がっている形になっています。

上昇トレンドとしては、
安値を下に割れるまではトレンドが崩れているとは判断しませんが、
高値付近に注目してみると青いラインでの三尊を形成しているように見えます。

たむ

転換するときに出現するチャートパターンの一つで、
僕がよく使うチャートパターンです。

チャートパターンと一言言っても、教科書通りの形を形成することの方が少なく、
様々ないびつな形での三尊が存在していますので、100%信頼するのは危ないかなと思います。

そして今は三尊のネックライン、1.35200のレートに差し掛かっています。

このレートを下に割れると、三尊完成&安値下割れとなりますので、
4時間足でのトレンドは一旦終了する方向になるかと思います。

4時間が今から向かうであろう方向が、下方向です
日足のトレンド方向が上方向となっており、トレンドが逆方向を向くことになりますので、トレードされる際は注意されて下さい。

15分足での細かい分析

15分足では現在高値安値切り下げで下降トレンドを形成、
短期的には11月4日米雇用統計にて大下落で終了し、その下落が落ち着いたのか、
午前中からずっとレンジを形成しているような形です。

前回の安値と比べると、少し下を更新しているように見えますが下に勢いが加速していないので、
状況的には下へ行くスイッチを待っているような形に見えます。

三尊の右肩から大した戻り目を付けずに下落していますので、ワンボトムで上がっていくのも考えられます。

ここで考えるべきは、「次に新規エントリーできそうなところはどこか?」
「既にポジションを持っているのであれば、決済すべきところはどこか?」ということです。

既にポジションを持っているのであれば、
前回安値や下落の勢いが落ち着いた今、決済しようと考えているはずです。

新規ロングで日足トレンドの順張りをするのであれば、再度上昇の兆しが見えたとき。

新規ショートはネックラインを割る=三尊完成でエントリーという形が自然かと思います。

さっきも言いましたが、一気に下がりすぎている為、
調整の為少し戻すことも考えられますので、
エントリーする際は自身の手法と合わせて考えていただければと思います。

まとめ

①日足長期トレンドは上昇
②日足、4時間足レベルで三尊を形成、今レートはそのネックライン
③15分足で見ると先週の米雇用統計で大下落し、その下落が落ち着いている。

現在USDCADの値段

それでは、今週もいいトレードを!

注意事項

本サイトのコンテンツは、あくまでも情報提供を目的としたものであり、トレードの判断を促すものではありません。これらのコンテンツから得られる情報によって生じた一切の損害について、弊社及び記事執筆者は責任を負いません。加えて、記事の修正・変更が生じた場合についても、弊社はこれを通知する義務を負いません。
また、本サイトに掲載されているコンテンツの著作権は全て『Wiki Co.、Limited』に帰属しており、著作権法、関連条約・法律で保護されています。当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製は固くお断りいたします。

取引に役立つ情報をあなたの元に
WikiFXアプリはこちらから

アプリ画面
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

22歳の時に投資コミュニティーに参加し、2か月目で月収30万円を達成。
平均足×移動平均線を使ったテクニカル特化の分析が得意
現在はトレーダー、トレーダー’sハウスの運営、YouTuberとして活動中
兼業では将来【世界を遊び歩きたい人生】と現実が大きく乖離していたため、資歴2年半で専業トレーダーになる。
趣味:バドミントン・ゲーム(RPG、アクション)・筋トレ・YouTube鑑賞

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次