FXの相場分析レポートを毎日更新中!今日の売買方針を今すぐチェック!

たむの週間分析レポートAUDUSD|2022年11月11日

こんにちは!専業トレーダーのたむです!
今日は【AUD/USD】について分析していこうと思います!

目次

4時間足での大まかな分析

4H足での長期トレンドは少しもじもじしながらも高値安値を切り下げながらの下落トレンドを形成しています。
数か月間の動きを見ると0.65555のレートで価格が1度ストップしています。

短期的には11/10の米国消費者物価指数が発表された際にレートが一気に上昇しています。

今はその動きが穏やかになり、一旦調整として下落へ入っていきそうな雰囲気を感じています。

長い間ドル高の相場に引っ張られて下落している通貨の一つではありますが、
現在はそれが終わりを迎えようとしているのがチャートから読み取れます。

先ほど0.65555のレートで3度反発していることをお話しましたが、この中に実は転換のチャートパターンが隠れています。
ヒントとしては先週の記事でお話しています。

たむ

下の文章を読む前に少し考えてみてくださいね!

さて回答ですが、転換のチャートパターンは2つとも「逆三尊」です。

1つは青いラインで書いているので気付いた方が多いとは思いますが、
もう一つはさらに大きな逆三尊です。

下落トレンド最後の戻り高値付近を左肩、一番下の安値が頭、
そして1つ目の逆三尊を右肩として大きな逆三尊を形成しており、そのネックラインは何度も話に出てきている0.65555のレートとなっております。

そして今はそのレートを上に抜けていますので、逆三尊は2つとも完成。ということになります。

15分足での細かい分析

15分足では大きな逆三尊の右肩の様子がよくわかります。

少しづつ上昇している流れでしたが、
先日のCPIの爆発力がどれほどのものかよくわかります。

本来であれば、エリオット波動の3波中ですので、
1波の値幅分伸びきるまでは取りたいですが指標での急騰の場合、その後一気に下落してくる場合もあります。

そして今からだとリスクリワードも悪くなりがちなので、エントリーは見送ったほうが良さそうです。

来週からの動きとしては、
最終的には4時間足での逆三尊完成ということから上昇する流れではありますが、
一旦下落(エリオット4波)からスタートすると思います。

なのでネックライン付近での値動きやフィボナッチなどを参考にして、
再度上昇へ力が入り始めたのを感じたら買い目線でのエントリーという戦略でいいと思います。

現在AUDUSDの値段

それではまた月曜日からトレードを頑張りましょう!

注意事項

本サイトのコンテンツは、あくまでも情報提供を目的としたものであり、トレードの判断を促すものではありません。これらのコンテンツから得られる情報によって生じた一切の損害について、弊社及び記事執筆者は責任を負いません。加えて、記事の修正・変更が生じた場合についても、弊社はこれを通知する義務を負いません。
また、本サイトに掲載されているコンテンツの著作権は全て『Wiki Co.、Limited』に帰属しており、著作権法、関連条約・法律で保護されています。当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製は固くお断りいたします。

取引に役立つ情報をあなたの元に
WikiFXアプリはこちらから

アプリ画面
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

22歳の時に投資コミュニティーに参加し、2か月目で月収30万円を達成。
平均足×移動平均線を使ったテクニカル特化の分析が得意
現在はトレーダー、トレーダー’sハウスの運営、YouTuberとして活動中
兼業では将来【世界を遊び歩きたい人生】と現実が大きく乖離していたため、資歴2年半で専業トレーダーになる。
趣味:バドミントン・ゲーム(RPG、アクション)・筋トレ・YouTube鑑賞

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次