FXの相場分析レポートを毎日更新中!今日の売買方針を今すぐチェック!

【FX】メキシコペソの特徴は?オススメのトレード手法を解説

FXでメキシコペソを取引してみたい!

メキシコペソFXはリスクが高い?

「メキシコペソFX」と聞くと、上記のような興味やお悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

結論から言うとメキシコペソFXはオススメです。

実際、メキシコペソは高金利通貨として、最近人気が急上昇している通貨です。

しかし、ドルやユーロ、円などの基軸通貨とは違い、メキシコペソ特有の特徴やリスクがあるためFXで扱う際は注意をする必要があります。

したがって、FXにおけるメキシコペソについて正しい情報を知り、特徴を理解してしっかりと戦略をたてる必要があります。

この記事ではメキシコペソFXに関する以下の6つについて詳しく解説します。

  • メキシコペソの3つの特徴
  • 今後のメキシコペソ為替チャート予想
  • メキシコペソFXがおすすめである理由
  • メキシコペソのスワップポイントは儲かる?
  • メキシコペソ取り扱いFX業者を選ぶ際のコツ
  • メキシコペソFXをする際の注意点

この記事を読めばFXにおけるメキシコペソを正しく理解することができ、より安全に取引を行うことができます。

目次

メキシコペソの3つの特徴

メキシコペソは中南米に位置するメキシコ合衆国で用いられている法定通貨であり、FXでは「MXN」という通貨コードが用いられてます。

FXにおいて人気通貨の1つであるメキシコペソには主に以下の3つの特徴があります。

  • 資源国通貨である
  • 高金利通貨である
  • 隣国アメリカ経済の影響を受けやすい

ここではそれぞれの特徴について詳しく解説します。

特徴1: 資源国通貨である

メキシコ合衆国は中南米の中でブラジルに次いで、2位のGDPを誇る新興国です。

産業構成比
第一次産業3.6%
第二次産業32.3%
第三次産業64%
産業別GDPの構成比

メキシコには鉱物や石油、天然ガスなどの資源が豊富にあり、GDPの約30%がそれらの資源を利用した産業で占められています。

そのため、メキシコペソの通貨価格は原油や天然ガスなどの資源価格と高い連動性を持つ特徴があります。

資源価格が上昇すればメキシコペソの価格は上昇し、資源価格が下落すればメキシコペソの価格は下落してしまいます。

同じく資源国通貨である南アフリカランドに関する記事も併せてご覧ください。

特徴2: 高金利通貨である

メキシコペソは高金利通貨として知られています。

実際に、メキシコ合衆国の政策金利は2022年時点7%で推移しており、日本は-0.1%、 アメリカは0.75%〜1%と他国と比べて非常に高水準に位置しています。

また南アフリカは4.25%、中国は4.35%と他の資源大国や新興国と比べても高いです。

メキシコの中央銀行であるBOMが政策金利をこのように高く調整しているのには理由があります。

それは過度なインフレを防ぐ、つまり消費者物価指数(CPI)の上昇率を+1〜3%の範囲内に収めるためです。

メキシコペソはこのような高金利がトレーダー達にとって魅力的であるため、BOMによる政策金利の動向に大きく影響を受けます。

BOMによる利上げはメキシコペソ上昇の好材料となる一方で、利下げは通貨の急落の原因になります。

特徴3: 隣国アメリカ経済の影響をうけやすい

メキシコ合衆国はアメリカと国境が隣接しているという地理的な条件から、アメリカ経済の影響を大きく受けてしまいます。

また、対アメリカ向けの貿易量がメキシコの輸出全体の約80%、輸入の約50%を占めていたりと、NAFTA(北米自由貿易協定)により貿易面においてもアメリカに依存しています。

両国の関係が良好だとメキシコペソ上昇の好材料となりますが、関係が悪化してしまうと急落に繋がってしまいます。

今後のメキシコペソ為替チャート予想

メキシコペソFXをする際には現状を分析して、将来の見立てをたてることは非常に重要です。

以下の2つ項目で、日本人にも馴染みがあるメキシコペソ円の為替チャートを分析していきます。

  • 現在のメキシコペソ円チャート分析
  • 今後のメキシコペソ円の見通し

その1: 現在のメキシコペソ円チャート分析

メキシコペソ円は2020年から2022年にかけて4円から6円と約50%の上昇をしており、現在も緩やかな上昇トレンドが継続しています。

メキシコペソが上昇トレンドを続けている原因はメキシコの政策金利の推移にあります。

2020年にメキシコの政策金利は6.5%でしたが、そこから金融引き締めによる利上げに転じて7%まで上げたことにより上昇トレンドが発生しました。

その2: 今後のメキシコペソ円の見通し

世界全体が、商品市場の価格上昇によるインフレを懸念して金利の引き上げに動いている傾向にあります。

したがってメキシコは今後も引き続き高い金利を保ち続け、上昇トレンドが続いていくと考えられます。

しかし、高金利による上昇トレンドが崩れる懸念点として以下の4つを挙げることができます。

  • 政策金利の引き下げ
  • 対アメリカとの関係悪化
  • 資源価格の低下
  • ウクライナ情勢の影響

上昇トレンドが一度崩れてしまうと急落に繋がる可能性があるため、メキシコ国内の政策や世界情勢の変化には気をつけておくようにしましょう。

メキシコペソFXがおすすめである理由

ここまでメキシコペソの特徴、そして今後の為替動向を解説してきました。

今後も上昇トレンドが見込まれるメキシコペソをFXで取引することは以下の3つの理由でオススメです。

  • スワップポイントが高い
  • FX積立に向いている
  • メキシコ合衆国の今後の成長が期待できる

ここではそれぞれの理由について詳しく解説していきます。

理由1: スワップポイントが高い

FXでは、取引通貨ペア同士の金利差によって得ることができる利益のことをスワップポイントといいます。

メキシコ合衆国は政策金利が7%と他国と比較して高い水準を維持しています。

そのため日本円やドルのような低金利通貨を売って、メキシコペソのような高金利通貨を買うことによって多くのスワップ金利を得ることができます。

実際に、国内FX業者のスワップ金利ランキングにおいても度々1位になるほどメキシコペソのスワップポイントが人気です。

2022年5月現在、メキシコペソを取り扱っているSBI証券ではメキシコペソ/円の買い取引を行うと1取引単位あたり700円のスワップ金利を得ることができます。

通常スワップ金利は副次的な利益として認識されていますが、メキシコペソのような高金利通貨に関しては価格差による利益よりも大きな収益になることがあるのです。

このようにメキシコペソを対円やドルなどの低金利通貨で買うことによって、多くのスワップ金利を得ることができます。

理由2: FX積立に向いている

FX積立はFXの仕組みを用いて外貨を積み立てることができるサービスです。

FX積立はいつでも売却が可能であるというFXの仕組みを用いているため、外貨預金と比べて手軽にそして柔軟に取引を行うことができます。

またFX積立は最大レバレッジが3倍までと決められているため、普通にFXをするよりも安全に運用できるという特徴もあります。

メキシコペソはそのようなFX積立に向いている通貨の1つです。

FX積立に向いている理由は以下の2つがあります。

  • 必要証拠金が少ないため細かく積立がしやすい
  • 今後も上昇トレンドの継続が見込まれるから

理由3: メキシコ合衆国の今後の成長が期待できる

新興国であるメキシコ合衆国は今後更なる経済成長が見込まれます。

他の新興国とは違いメキシコには鉱物や天然ガスなどの資源が豊富にあるという強みがあります。

したがってコロナによる不況が収まって世界経済が良好になると、貿易量の上昇とそれに伴う資源価格の高騰がメキシコ合衆国によりプラスの影響を与えてくれます。

経済成長による金利政策の変化には注意が必要ですが、メキシコ合衆国の経済が成長することは通貨上昇の好材料になります。

メキシコペソ取り扱いFX業者を選ぶ際のコツ

ここまでメキシコペソについて詳しく解説してきました。

メキシコペソについて深く理解することも必要ですが、正しいFX業者を選ぶことも同様に重要です。

なぜなら、メキシコペソはFX積立などの長期投資に向いており、投資資金をFX業者に長期間入金しておかなければいけないからです。

間違ったFX業者を選んでしまうと投資資金がなくなったり、出金できなくなったりとトラブルに巻き込まれかねません。

正しいFX業者を選ぶ際には以下の4つのコツがあります。

  • 各FX業者のスプレッドを比較するようにする
  • 海外FX業者ではなく国内FX業者を使うようにする
  • スワップポイントキャンペーンをしているかどうか調べる
  • 様々な金融商品を扱っているかを確認する

それではそれぞれの基準について詳しく解説していきます。

その1: 各FX業者のスプレッドを比較するようにする

FXにおいて取引コストであるスプレッドは小さければ小さいほど有利に働きます。

高額のスワップ金利をどれだけ得ていたとしても、スプレッドが大きいとその分だけ為替差損が生じて収益が目減りしてしまいます。

また、Light FXのような固定スプレッドを採用していないFX業者でメキシコペソなどの新興国通貨を取引する際には注意が必要です。

なぜなら新興国通貨のスプレッドは流動性が低い時間帯になると急激に拡大することがあるからです。

したがって各FX業者が提供しているスプレッドを比較して、できる限り取引コストを抑えるようにしましょう。

FXにおける流動性は以下の記事で詳しく解説しています。

その2: 海外FX業者ではなく国内FX業者を使うようにする

FXでメキシコペソを取引する際は主に以下の2つの理由より海外FXを使うことはオススメできません。

  • スプレッドが広い傾向にある
  • トラブルが発生しやすい

海外FX業者は取引手数料を主な収入源としているため、国内FX業者と比べてスプレッドが広い傾向にあります。

また海外FX業者は国内との送金や問い合わせのトラブルなどが発生しやすいので、長期的な取引には向いていません。

したがって、メキシコペソFXをする際には国内FX業者を利用するようにしましょう。

その3: スワップポイントキャンペーンをしているかどうか調べる

FX業者によってはスワップポイントのキャンペーンをおこなっていることがあり、キャンペーン期間中はスワップポイントが増加します。

スワップポイントを目的としてメキシコペソFXをする場合はキャンペーン情報を確認して、キャンペーンの時期には投資資金を増やすなど工夫をすることがオススメです。

その4: 様々な金融商品を扱っているかを確認する

メキシコペソの特徴として、通貨価格が鉱物や天然ガスなどの資源価格と連動する傾向にあると解説しました。

様々な金融商品を扱っている取引所を利用すると、メキシコペソの価格と連動する原油やシルバー、天然ガスなどの価格も把握することができます。

他の金融商品の価格を把握することで価格推移に敏感になり、FXで有利に立ち回ることができるようになります。

どの国内FX業者のスワップポイントが儲かる?

メキシコペソは高いスワップポイントが魅力的な通貨です。

実際、国内FX業者の通貨別スワップ収益ランキングにおいては何度も1位になるほど多くのスワップポイントを得ることができます。

したがって、スワップ金利を目的としてメキシコペソFXをする人も多くいます。

スワップ金利は各FX業者によって異なるため、FX業者を比較してなるべくスワップポイントを多く得ることができる取引所を選ぶことがおすすめです。

ここではメキシコペソを取り扱っている国内FX業者のスワップポイントを具体的に比較していきます。

メキシコペソ円のスワップポイント比較

国内FX業者1万通貨あたりのスワップポイント
SBI FX100円
DMM FX25円
外為ex94円
GMO FX120円
LINE FX14円
楽天FX70円
国内FX業者のスワップポイント

2022年時点、1万通貨あたりのスワップポイントはSBI FXでは100円、DMM FXでは25円、外為exでは94円、GMO FXでは120円、LINE FXでは14円、楽天FXでは70円となっています。

スワップポイントを目的としてメキシコペソFXをする場合は、スワップポイントの高いSBI FXやGMO FXを選ぶのがおすすめです。

メキシコペソFXをする際の注意点やコツ

ここまでメキシコペソはスワップポイントが魅力的であること、そして国内FX業者でメキシコペソFXをすることがオススメであると解説しました。

更に、以下の3つの注意点やコツを意識することでより安全に取引を行うことができます。

  • スキャルピングを行わないようにする
  • 経済ニュースに気をつける
  • ブログなどの体験談を参考にする

ここではそれぞれの注意点に関して詳しく解説していきます。

その1: スキャルピングを行わないようにする

メキシコペソは以下の2つの理由からスキャルピングなどの短期取引に向いていません。

  • スプレッドが他の通貨よりも大きい
  • 短期の値動きが荒い

何度も取引を行うと、スプレッドが積み重なり取引コストが大きくなるため、スプレッドの大きな通貨はスキャルピングのような短期取引には向いていません。

またメキシコペソは主要通貨と比べて流動性が低く、短期の値動きが荒くなる傾向にあります。

したがって短期の値動きを正確にとらえる必要があるスキャルピングをメキシコペソで行うことは非常に困難です。

その2: 経済ニュースに気をつける

メキシコ合衆国は年々成長を続けていますが、まだ新興国として分類されています。

新興国は自国の経済の基盤がしっかりしておらず、多くの面で他国に依存していますため、FXで新興国通貨を取引する際は特に、経済ニュースに気をつける必要があります。

なぜなら、経済面で他国に依存している国は突発的な経済ニュースにより通貨価格が変動し、思わぬ損失につながる可能性があるからです。

その3: ブログなどの体験談を参考にする

ブログやSNSなどで実際にメキシコペソFXをしている人の体験談を参考にすることもオススメです。

体験談を参考にすることには主に以下の2つのメリットがあります。

  • 事前にメキシコペソFXについて詳しく知ることができる
  • メキシコペソで儲けるイメージが具体化できる

スワップポイントを目的としたメキシコペソFXは長期的な時間軸を見据えた投資となります。

ブログなどの体験談を参考にし、事前にメキシコペソFXについて詳しく理解してメキシコペソで稼ぐイメージをもつことは、長期投資をする際の安心感や自信にも繋がります。

まとめ:メキシコペソは長期のスワップ運用がオススメ

ここまでメキシコペソについて解説してきました。

この記事のポイントは以下の通りです。

  • メキシコペソは高金利通貨であり、スワップ運用に向いている
  • 流動性が不足している通貨でもあるので、短期売買には向いていない

WikiFXでは安全性に優れた国内FX業者の利用をオススメしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

早稲田大学法学部を卒業後、FXでトレードを続けながらFX専門のWebライターとして活動。
海外滞在を通して身につけた英語力を武器に、英文献を用いた多角的な記事の執筆が得意。

コメント

コメントする

目次