GalaxyDAO(旧GEMFOREX)が損害賠償を起こす?最新情報まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)がGalaxyDAO(ギャラクシー・ダオ)へと移行してから、早5か月になろうとしています。結局のところ、約束されていた出金はGBOND(債券トークン)へと姿を変えたまま、トレーダーの期待を裏切り続けています。

出金の可能性が消失しつつある中、先日GalaxyDAOが「GEMFOREXは資金を持ち逃げした決済事業者に対して、3,446万ドル(約50億円)の損害賠償を請求する訴訟を起こした」というニュースを発表。

どういうことなのか、今回の訴訟の真相を徹底調査していきます。合わせて、今後の対策やGBOND解除の危険性も解説していますので、気になっている方は要チェックです。

この記事でわかること
  • GEMFOREXが決済事業者を起訴した内容と事実究明
  • 決済事業者に関する情報
  • 日本の警察では解決できない理由
  • 出金拒否を法的手段に訴える方法
  • GBONDをUnlockする危険性

ちなみに、GEMFOREXの経営破綻からGalaxy DAOへの事業継承については下記で詳しく解説しています。ぜひご覧下さい。

目次

GEMFOREXが決済事業者を起訴した内容とは

2023年11月21日、Galaxy DAOのコミュニティサイトとして使われているDiscordのアカウントにて、管理者であるEddie Murphyから「GEMFOREXが経営破綻の要因となった決済事業者の資金持ち逃げに対して、決済事業者に損害賠償を求める訴訟を起こした」ことがアナウンスされました。

決済事業者の資金持ち逃げで
経営破綻したらしいよね。

でも、本当に起訴したのかな・・・

半信半疑でいるトレーダーも多い、
この訴訟の真相を探っていきます。

Discord・メールで訴訟のお知らせ

まず、最初に訴訟の件がアナウンスされたのは2023年11月21日のDiscordでした。

https://discord.com/channels/

Galaxy DAOがGEMFOREXから通知を受けた、という前置きでGEMのユーザーあてに訴訟の件が英語でアナウンスされました。

訴訟通知の要約文

元GEMFOREXユーザーへ

GEMFOREXの運営会社であるGem Trade LLCがニューヨークの法律事務所を通じて、決済事業者のMerrick Mirror Holdings とVirtus Logic Consulting & Services Incに対して総額3,446万ドルの賠償請求を起こしました。

この措置は、事実上GEMFOREXの業務の停止につながった状況に関連しています。

この訴訟にて未払い金がGEMFOREXに支払われた場合、Galaxy DAOの元GEMFOREXユーザーへの対応をニューヨーク州弁護士と協議する予定です。



引用元: Eddie Murphyによるアナウンスメント – Discord / Galaxy Dao コミュニティサイト

このアナウンスメントは、DiscordのGalaxyDAOのメニュー「announcement」から確認できます。

メールによる通知

Discordで通知された数日後に、GEMのユーザーあてに全く同じ内容の文面が日本語のメールで送信されています。

訴訟を知らせる全文(日本語)

今回の訴訟に関する情報を、わかりやすくまとめておきました。

GEMが損害賠償を請求するイメージ
WikiFX 筆者作成
  • 誰が? → GEM Group Holdings Ltd.(GEMの運営会社)が
  • 誰に? → Merrick Mirror Holdings / Virtus Logic Consultiong &Services Inc. を(顧客の資金を持ち逃げしたと言われている決済事業者)
  • 何をする? 損害賠償を請求するために起訴する(GEMの経営破綻や信用喪失などの賠償を求める)
  • どのような方法で? → NYの法律事務所が法的手段をとって請求する(訴訟/示談)
  • 賠償額はいくら? → 34,463万ドル(約50億円)

起訴された決済事業者について調べてみた

https://www.freepik.com/

ここで、起訴されたカリフォルニア州の決済事業者2社に関する情報を調べてみます。

  • Merrick Mirror Holdings
  • Virtus Logic Consulting & Services

本当に実在するのか、
今どうなっているのか、
何か手がかりが掴めるかもです。

Merric Mirror Holdings

「Merrick Mirror Holdings」で検索すると、トップに名前が出てきました。業種はITサービスです。今回の件で日本からのアクセスが集中しているのか、最初はアクセスできませんでした。2,3日後にアクセス可能となり、HPが表示できました。

https://merrickmirror.com/

決済事業者ではありませんでしたが、カリフォルニア州のデータストレージサービスを提供する会社です。GEMとの関連性は、海外FX情報サイト「海外FXWiki」の以前の記事より確認できました。

出典:GEMFOREXの無料VPS – 海外FXWiki

XとFacebookのアカウントはありません。

VPSサービス関連にて、何か決済が発生していたのでしょうか?持ち逃げ等でどう関わっていたのかは不明です。

Virtus Logic Consulting & Services

「Virtus Logic Consulting & Services」を調べると、「Virtus Logic」という企業名で(省略されている)検索結果に出てきました。

日本語表示のサイトをクリックすると、日本語版のサイトが表示できました。英語と日本語が選択できるようになっています。ITサービスを提供する企業で、インターナショナル決済サービスを提供していることがわかりました。

https://www.virtuslogic.com.ph/

Xのアカウントはなし、Facebookはアカウントはありますが投稿はゼロ、フォロワーもゼロです。

https://www.facebook.co

GEMの訴訟を裏付けるような会社ですが、本社はフィリピンで米国の拠点はカリフォルニア州。Merrick Mirror Holdingsと同じ住所、代表の名前はなく登記代理人も同じ人物でした。

これら2つの会社は関連会社のようで、カリフォルニア州に実在する会社です。

Merrick Mirror Holdingsの会社情報

Virtus Logic Consulting & Servicesの会社情報

損害賠償が支払われるとどうなる?

では、もし損害賠償金をGEMが受け取れた場合は、どうなるのでしょうか。

この訴訟にて未払い金がGEMFOREXに支払われた場合、Galaxy DAOの元GEMFOREXユーザーへの対応をニューヨーク州弁護士と協議する予定です。

訴訟に関する日本文メールより

通知から、出金についての協議と期待してしまうのですが、「出金」という言葉はなく「対応を協議」との表記にとどまっているのが気になります。

https://twitter.com/gemgemsagi26699/
https://twitter.com/gemgemsagi26699/

Discordでの反応は皆無に等しく、Xでも「だから何なんだ」といった冷めた様子が伺えます。本気で受け止めているトレーダーはほとんどいないようでした。

https://twitter.com/kenji571231/status/1732612494898897234

自作自演との指摘もある

また、今回の訴訟は、GEMの自作自演だとの指摘も少なくないようです。決済事業者をGEMの関連会社だと見るトレーダーもいます。

確かに、本当に決済事業者Aが約50億円もの資金を持ち逃げしたのであれば、サイトにアクセスできないのはもとより、その業者は行方をくらましている方が自然ではないかということ。

あるいは、行方をくらまさずにシラをきっている状況であれば、刑事事件として犯罪行為の捜査が先に行われるべきだとも言えます。

疑問1.

GEMによると、決済事業者の持ち逃げは2022年12月あたりに発生したらしいですが、実際にこの話が出てきたのはサービス停止が決定した5月です。 (GEMFOREXのお知らせより)

疑問2.

また、カリフォルニア州の決済事業者であるのに、GEMは2023年2月に国際刑事警察機構の協力の元で日本の警察に被害届を提出したと発表しています。(GEMFOREXのお知らせより)

疑問3.

そして、米国は州ごとに司法管轄が異なります。カリフォルニア州の決済事業者への訴訟をなぜNYの法律事務所に依頼したのか。(GalaxyDAOのお知らせより)

以上のような疑問があり、経営破綻を正当化するためにGEMが創出した話ではないか、との説もうなずけるわけです。

なお、Galaxy DAOへの移行に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので参考にして下さい。

出金の見込みなし?日本の警察では解決できない?

https://www.freepik.com/

今回の訴訟からの期待は薄です。このまま出金されないとすれば、何とも悔しい展開です。

結局だまされたんだ・・・

ただの詐欺とは違う!
やり方が卑劣じゃない!?

そこで、法的手段に訴えることが可能かどうかを検証していきたいと思います。

法的手段に取り組むトレーダー

ほとんどあきらめるトレーダーも多い中、何とか法的手段に訴えたいと方法を探るトレーダーもいるようです。「消費者相談」「警察」「弁護士」「訴訟」「集団訴訟」などを語る投稿が徐々に増えてきています。

だからGEMも、用心して
詐欺ではないように見せているのかも?

解決へと動き出すトレーダー
https://discord.com/channels/

集団訴訟に向かいたい人って誰かいる?

by Galaxy DAO – Discord
https://discord.com/channels/

5月以来、出金の手続きもデフォルトのままで、しかも遅延料もつかなくなっているから、弁護士に相談することに。手続きの最中です。

by Galaxy DAO – Discord
https://twitter.com/haruFXEA/
本格的に動き出しているトレーダーもいる
https://twitter.com/gemforextaiho/
https://twitter.com/honami_tam/
https://www.youtube.com/

日本の法律は海外詐欺に適用できない

警察に相談することで、GEMにダメージを与える効果はあるでしょう。ただ、原則として海外拠点の業者には日本の法律は適用されません。

WikiFX 筆者作成

国の法律は、例外を除いてそれぞれの国の領土内でのみ有効となります。日本の法律は日本の領土内のみとなり、詐欺だとわかっていても海外拠点の業者を裁くことができません

参議院法制局
出典:法律の窓 – 参議院法制局

海外の捜査機関との連携で摘発されたケースもある

ただ、被害があまりにも大きく国際問題だと判断された場合は、海外の警察との連携で日本の警察が動くケースもあります。

出典:特殊詐欺の摘発 – 読売新聞オンライン

警察への被害届けが増えることで、海外捜査への展開が期待できるかもしれません。

国内の拠点が詐欺に関わっていれば逮捕につながる

例えば、海外業者でも国内の拠点が使われていた場合は逮捕につながるケースもあるようです。

出典:無登録で金融商品取引業営んだ疑い – 読売新聞

上記のように国内拠点が海外詐欺に使われるケースは稀で、日本での摘発は非常に難しいとされています。 

国際的詐欺事件について(注意喚起)‐JETORO

海外詐欺専門の弁護士に相談する方法

従って、GEMのように海外拠点を持つ業者を処罰するためには、日本の民事・刑事事件ではなく、海外各拠点にて事件として扱われる必要があります。つまり解決にあたっては、現地の警察・裁判所で動いてくれる弁護士を探すのが1つの方法です。

相談料稼ぎの弁護士も多いので注意

ここで重要なのが、海外訴訟や海外FXの事情をよく理解している弁護士を探すことです。

調べたところ、実際には海外拠点の詐欺であるにも関わらず、国内での民事事件として処理しようとする弁護士が多いようでした。その場合は、相談料のみがかかり具体的な解決にはつながりづらいと言えます。

中には、海外案件であるため最初から訴訟を起こすつもりはなく、相談料で稼ぐ悪質な弁護士もいるようですので注意して下さい。

Just answer 法律相談の例
just answer ‐ 法律の専門家がお答えします

例えば、オンラインの法律相談などでGEMFOREXで出金できない相談をした場合に、何ともトンチンカンな返答が返ってくることもあります。

just answer ‐ 法律の専門家がお答えします

外国の業者であれば違法の可能性もあり(海外FXはいうまでもなく無登録です!)、仮に詐欺だとすれば振り込め詐欺救済法で対応できるかもしれないなどと、わけのわからない回答です。海外FX業者のことを全く知らないことがわかります。

このような相談にも、クレジットカードの登録が必須となっていて、いくらかの料金が発生しているのです。

海外訴訟の実績がある弁護士を探そう

海外訴訟や海外FX詐欺の実績がある法律事務所・弁護士を調べてみました。これらの情報は、結果を保証するものではありませんが、弁護士選びの参考例としてご覧下さい。

海外詐欺の捜査や訴訟は、基本的に現地警察・司法機関との協業が欠かせません。英語(外国語)が話せることは最低条件となるでしょう。

弁護士法人「クラフトマン」

出典:弁護士法人クラフトマン

所在地:東京丸の内/横浜/オンライン相談可能

弁護士法人クラフトマンは、法人・企業の海外訴訟に強い法律事務所です。GEMのような案件を扱うかどうかは不明でも、IT商材、テクノロジー、M&Aや経営破綻・破産などの実績があり、メールから問い合わせが可能。相談料は30分5,500円~となります。

ひので中央法律事務所

出典:ひので中央法律事務所

所在地:東京都港区/来所のみ/問い合わせメール/初回相談無料

ひので中央法律事務所は、詐欺専門の法律事務所で海外FXの案件も取り扱っています。海外訴訟に関する明記はありませんが、海外FX詐欺の特徴を十分に理解していることが強みです。相談料は初回無料で30分5,000円~となります。

中山国際法律事務所

出典:中山国際法律事務所

所在地:東京都港区/来社がメイン/事前問い合わせ可能

中山国際法律事務所は、世界中に弁護士ネットワークを有するグローバルな法律事務所です。国内・海外の民事・刑事事件を取り扱っています。ただし、相談料は初回から1時間20,000円と高めです。複数人で代表が相談するなどがよいでしょう。

無登録事業者研究所

出典:無登録海外FX業者GEMFOREX – 無登録事業者研究所

所在地:東京都四谷/来所相談のみ/メール問い合わせ可能

無登録事業者研究所は、「國吉・川村法律特許事務所」のセクションの1つで、海外FXなどの無登録業者のリサーチを行っています。ここ1,2年はGEMFOREXに焦点をあて、GEMFOREXの細部に渡る情報が分析調査されています。相談料は要問合せ。

徹底したGEMFOREXの調査
出典:無登録事業者研究所

調査では、ウェブサイトのアーカイブ機能を使い、GEMがサービスを開始した2014年からの経営履歴・拠点・ライセンス状況・代表者名などが判明しています。調査会社が実際に海外拠点のオフィスも訪問(実態はない)したりと、余念がない活動ぶりです。

出典:GEMFOREX(5 – 主体の調査)

GEMがこれまでに利用した国内の決済事業者の情報・口座もすべてサイトで公開されています。2023年5月時点で、これまで記載されたことのある個人名はすべて削除されているとのことです。(調査を続けている)

個人一覧
出典:GEMFOREX(2‐主体の調査)
収納代行・決済代行会社
出典:GEMFOREX(8 – 収納代行・決済代行業者)

無登録事業者研究所の調査結果から、GEMFOREXの日本での動きが明確になれば、そこから捜査の手がかりが掴めるかもしれません。この研究所の情報は、GEMの被害者にとって貴重です。

集団訴訟をする方法もある

あと、弁護士への相談を考えた時に選択肢となるのが集団訴訟です。個人からの相談は割が合わないため受任されない可能性もあり、集団訴訟でまとまった相談料が提供できれば、動いてくれる可能性が高まるかもしれません。

ただ、集団訴訟の場合でも結果が出るとは限らず、人数が多い分、個人の要望に応えられないかもしれないデメリットがあります。

これまでの集団訴訟の様々なケースが、あおい法律事務所のサイトにてご覧いただけますので、関心がある方はチェックしてみて下さい。

集団訴訟・弁護団事件 – あおい事務所

Gemforexの所在地/法人情報

今後のために、Gemforexの最後の所在地・法人情報をここに掲載しておきます。

GEMFOREX(5 – 主体の調査)

詳しくは、無登録業者研究所の調査結果を参考にされて下さい。

GalaxyDAOの所在地/法人情報

GalaxyDAOはその仕組み情報が全く得られない状況にあります。GEMであるのはほぼ確実ですので、GEMでアプローチしていくのが近道のように思えます。

相談するだけでも気休めになる

今回のGEMの件でつらい思いをされている方は、誰かに聞いてもらうことで気が楽になることもあります。弁護士の無料相談や公共機関・警察の相談窓口などで、気休めに相談してみてもいいでしょう。

海外詐欺の被害者を狙った悪質な業者も多いので注意しましょう。

GalaxyDAOに関する情報は、解説記事第1弾を参考にして下さい。

弁護士の登録情報を調べる方法

相談する弁護士が本物の弁護士かどうかは、日弁連(日本弁護士連合会)のサイトから調べることができます。

弁護士検索 – 日弁連(日本弁護士連合会)

併せて、日弁連の「ひまわりサーチ」では各弁護士の過去の取扱業務が確認できます。(すべての弁護士ではない)

どんな弁護士であっても、結果はどうなるかわかりません。最終的には自己責任での判断となり、慎重に相談する相手を選ぶようにしましょう。

Galaxy DAO/GBONDは解除すべきでない理由

https://www.freepik.com

最後に、未出金額の代替えとして強制的に付与されたGalaxy DAOのGBONDについて、注意事項を解説しておきます。

後で悔やむことがないよう、
確認しておいて下さい!

Galaxy DAOのGBONDとは

Galaxy DAOが付与したGBONDとは、債券の役割を果たしています。債券とは借用書のようなもので、債券を保有するということは、それを発行した者にお金を貸していることを意味します。(借金の証明書です)

wikiFX 筆者作成

GBOND = GEMの債券 = GEMがユーザーに借金している証明書 = 返済を請求する権利がある

Unlock(ロック解除)するということは、未出金額を請求する権利を失うことになります。

https://galaxy-dao-1.gitbook.io/docs/gbond-utility-token-and-tokenomics

確かに、いつ返済してもらえるか保証はありません。何の使い道もない価値のないトークンではあります。

それでも、一応は借金(未出金額)の証明とされている以上、保持しておくことは重要です。

https://twitter.com/GEM210963058172/

解除すればstBONDやUSDCの利用が可能でも、驚くほど不利な条件になっています。権利を放棄するほどの価値はありません。もし、法的手段に訴えてGalaxyDAO(Gemforex)が出金を実施するとなった時に、放棄してしまった出金額は戻ってこないのです。(権利がなくなる)

保持しておけば0.5%の利息もつきます。しばらく様子を見る意味でも保持していた方が無難です。

GBONDのロックとアンロックに関する情報はこちら

stGBONDについて

解除してしまい、stBONDのステーキングに走ったトレーダーも結構いるようです。stBONDはUniSwapなど一部の取引所で売買可能となっています。1stBONDは1円程度(or 1円以下)の価値しかありません。

stGBONDのレートはこちら

保有するGBONDに対して、取得できるstGBONはわずか12.5%~25%(6か月~1年のステーキング)、2年で50%、4年でようやく100%です。

https://twitter.com/godfather044/

しかも12月9日に、偽造のstGBONDが流通したらしく、いったん無効化でリニューアルされるとのことです。

https://discord.com/channels/

GalaxyDAOは、暗号資産のスタートアップとして今後の展開を狙っていますが、GEMの未出金額が運営資金となっているのは一目瞭然です。そのような悪質な業者に一体何が期待できるというのでしょう。

USDCレンディングについて

USDCレンディングもしても、極めて不利なレートでしか取引できません。

本来、使えるべき出金されるべき金額が存在するのに、USDCの購入はできず、不利なレートで借入しなければならない事実に注意すべきです。

USDCの借入レートはこちら

https://discord.com/channels/

USDSが借りれるって一体どういう意味?馬鹿にしてるの? お金を返してって言ってるでしょ、この詐欺師!

by Galaxy DAO – Discord

Unlockとは出金の権利を放棄すること

不利な条件で未出金額の権利を放棄することは、まさに相手の思うツボです。

解除するトレーダーが増えれば増えるほど、GEMのトレーダーへの負債額は減少していきます。あらかじめ、GalaxyDAOがホワイトペーパーV1に表記しているように、一度解除したGBONDは元に戻すことはできません

https://galaxy-dao-1.gitbook.io/docs/gbond-utility-token-and-tokenomics
https://twitter.com/osama_kaigaifx/

GBONDを解除するのは、あくまでもトレーダーの判断によりますが、GalaxyDAOのサービスを使うということはGEMの今回の強引なやり方を認めたことになってしまいます。可能性が低くとも、将来的な出金を望むのであればノータッチ(何もしない・現状維持)でGBONDを保持していた方が賢明だと言えるでしょう。

GBONDのロック・アンロックについてはこちらから。

まとめ

GalaxyDAO(Gemforex)の問い合わせにはDiscordが使われていても、Edie Maphyなど正体不明の管理者による一方的なメッセージ配信で終始しています。そこには、誠意や真摯な態度は全く存在しません。

最近では半ばふざけた下ネタが横行していて、Discordを介したコミュニケーションは絶望的だとも言えます。むしろ、X(Twitter)など公共性が高いサイトを活用した方が効果があるでしょう。

トレーダーの資金を横領したともいえるGalaxyDAO(GEM)に、1日も早く然るべき処置がなされるよう、可能な限り情報をアップしていきます。無登録業者を使ったのはトレーダーの過ちだとはいえ、GEMのやり方には目に余るものがあります。被害に合ったトレーダー方々の安泰を心より願う次第です。

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

MI001YOU ライター

投資家、デイトレーダー、ライター、アナリスト
NY移住歴5年、ロンドン1年、海外移住中に為替取引を開始。国内、海外と徹底したリサーチと最新のニュース情報が強み。毎日3社ほどのニュースメディアの情報を追っている。
FX、CFD、株式、エネルギー、貴金属、仮想通貨、国内・海外業者にて幅広い分散投資を行っている。

投資歴8年、ライター歴6年
前職:IT商材・太陽光発電・蓄電池等の営業、エネルギー関連も得意

Twitterにて投資・金融・エネルギー系の情報を発信している。

コメント コメント 0

コメントする